無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
函館でのCoSTEP式科学コミュニケータ養成
既にScience and Communication(いつもお世話になってます!)やベロタクシー函館ダイアリー(つながりバザールではお世話になりました!)のほうで告知がされていましたが
函館で科学技術の専門家と市民社会の橋渡し役となる人材の育成が始まります!
 #まだ書いていいかわからなかったのですが、きっともう大丈夫なのでしょう!

主催:北海道大学科学技術コミュニケータ養成ユニット(CoSTEP)
協力:サイエンスサポート函館・キャンパスコンソーシアム函館・北海道大学水産学部
日時:2008年11月15日(土) 15:00~16:00 <レクチャー> *事前申し込み不要
   2008年11月16日(日) 10:00~16:00 <ワークショップ> *事前申し込み必要
会場:公立はこだて未来大学 北海道函館市亀田中野町116番地2
お問い合わせ:CoSTEP→office@costep.hucc.hokudai.ac.jp

このワークショップ、函館で来年度より始まる函館市の様々な団体が一丸となって科学コミュニケーションを推進するプロジェクトの一部でもあるそうです。
私は今年で函館を離れますが、なんだかいろんな人に招待して頂いたので、これまで避けてきたサイエンスライティングを学ぶいい機会だと思って…がんばってきます。

ワークショップは定員が20名ほどらしく、未来大学枠は四名くらいだそう。
未来大学には科学コミュニケーターはたくさんいるけど、科学コミュニケーションの教育を受けたい人があまりいないので、ちょっと難しいかな?

ちなみに、このワークショップの成果は12月13日に行われる「はこだて国際科学祭」関連イベントで見られるそうです!

楽しみです!
| ありあ | *サイエンス。 | comments(1) | trackbacks(1) | pookmark |
ふつうのひと
次のサイエンスカフェは、
科学コミュニティに関係のなさそうな普通の人を相手に
普通の人がエンターテイメントを求めて集まる中でやろうと思っています。

サイエンスカフェを実施している人はほぼ科学関係者で
参加者も、テーマに関心のある人とサイエンスカフェに関心のある人を集めていたら
結局科学への興味が高い人となっています。

そこで、科学に関係のないイベントの中でサイエンスカフェをやってみる。

どういう反応が得られるかはわかりませんが、
面白いことがわかればいいなぁ。

研究に使えなくてもかまわないから、他のカフェデータもあればいいなー。
比較とかしてみたい!!

せっかく科学コミュニケーションのSNSに入れてもらったし、
そこで公開とかできれば面白い…かも?

そんなわけで今日も準備してるよ。
| ありあ | *サイエンス。 | comments(1) | trackbacks(4) | pookmark |
科学技術館
最近、就職活動していて、東京に行く機会が多いです。

最近は皇居に行きました!
東京、でっかいビルの大群の中のみどり!
これだけでものすごい威厳を感じます。
よくわかってなかったんですが、東京駅の目の前なんですね。

それで、皇居周辺を歩いていたら、(ルートは忘れた)
科学技術館という文字が見えた!
科学館大好きっこなので、未来館にはよく行くのだけど
見知らぬ場所を歩くのはなんか怖いので行ったことなかったんです。

早速ゴー!

以下感想

そうそう、さっき調べたら科学技術週間サイエンスカフェは科学技術館でやるみたい。
あの中のどこでやるのかな。
続きを読む >>
| ありあ | *サイエンス。 | comments(2) | trackbacks(1) | pookmark |
事前申込制のサイエンスカフェ達
こんばんは。
朝から働きっぱなしでちょっと疲れが出てきました。
もやしっこに肉体労働はきついですー!


私も人並みに就職活動をしていますので、
東京とかに行く機会が増えるんです。

で、それならサイエンスカフェ行ってみよう!
と思ってサイエンスカフェポータル
とかで探してみるんですが、
意外と立ちふさがる事前申し込みの壁!

東京行くなら久しぶりの友達にも会いたいし…
サイエンスカフェってそんなに優先度高くない(ごめんなさい(>_<;;)
から、ふらっといければいいのになーと思います。

まぁ、主催者さんの都合もあるし、ご縁があったやつに行こうと思います!
わー楽しみだなぁ。
東京はいいなぁー。
| ありあ | *サイエンス。 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
サイエンスカフェの、アレ?なところ。
こんばんは。
年末なので実家にいます。元気です。
時間があるので、いろいろ考えます。

サイエンスカフェのアレレーなとこ。
それは、「それがサイエンスカフェ?」って思うことが多いこと。
サイエンスアゴラ2007で、「サイエンスカフェって何?」っていう
セッションがあったように、どこまでサイエンスカフェ?って思ってる人、多いよね。
今日は、うちの某先生を含む、サイエンスカフェで問題解決ができてないとか、
双方向ではないとか、ただのお茶つき講演会だっていう人たちに向けて。

サイエンスカフェはとてつもなくイイ。
なんか、双方向モデルの科学コミュニケーションの典型っぽいし
全国どこでもやってるし、お茶飲んで対話すればOKな気もする。
仲間もいっぱい。目新しいし。カタカナでカフェってかわいいし。

そんな面白そうなサイエンスカフェだけど、やってる人の考えとして
生まれた背景には欠如モデルから双方向モデルだとか、
対話とか、問題解決っていう考え方が先にあるはずなのに
カフェ、研究者、対話という名の啓蒙、が来てしまっているんじゃないかな。

ちょっと違うかも
今、主体的に科学コミュニケーションをやっている人たちはきっと知ってる。
そーいう座学的なことはあれやこれや講座があるみたいだし。
その上で、サイエンスカフェは簡単にできそう、っていうイメージがあるのかも。

サイエンスカフェは簡単。
私はそんなことないと思います。
講演会は研究者任せで大丈夫。
本になっていることをお話してくれたり、
学生相手なら面白い技術をみせて見せてくれます。

でもサイエンスカフェは…
まず対話がどうのこうのって説明して、
そのためにふさわしいテーマとか内容って結構絞られて
やってみる仕掛けとかどーするこーする、ってあると思う。



だいぶまとまらなくなってきました。
結論として思っていることは、
サイエンスカフェがせっかく盛り上がっていて、
サイエンスアゴラでお話させてもらった人たちも
新しくカフェ始めたり、継続したり、広がっています。
めっちゃ、広がってると思う。

その流れを逃さずにサイエンスカフェはこのまま、
研究者との雑談しつつ研究紹介がありつつ、
研究者というものを知って、研究の世界に触れてみる、
そんなかんじのもののままでいて。

双方向モデル的な問題解決とか、主体的参加とか、
そういうのをするものはまた別にやる、名前つける。
というのがいいんじゃないかな。
それってコンセンサス会議みたいのかもだけどね。


日本でのサイエンスカフェが啓蒙的だと聞きますけど
いっそサイエンスの窓口を広げるものだとおもってやる、
のもいいのかも。

だって今、窓口チョー狭いもん。
みんな、普通の人が来ないってわかってる。
だから、面白いネタとカフェと研究者っていう目新しさで
フツーの人釣ろう。


そんなわけでこのGOMI★BLOGは来年もがんばります。
今年もまだなんかエンコリーするかもです。
実家は暇なのです。

ちなみにこのエントリーは
KASOKEN satelliteより、
[つぶやき][サイエンスコミュニケーション]本気の人こそ、柔軟
これに触発されて書きましたが
こんなネットのへき地からトラバは恐れ多いのでリンクで失礼します

(・e・)
| ありあ | *サイエンス。 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
第四回サイエンスカフェ終了しました。
今日はサイエンスカフェでした。

今回はイベント管理の点でとある後輩にいろいろ指摘してもらいました。
気をつけたつもりでしたが、まだまだでした。
ばたばたとしてしまい、申し訳ないです。

サイエンスカフェの内容としては、評価はいろいろ分かれました。
良い評価と、悪い評価、改善点のアドバイス
たくさん頂けてとても嬉しいです。
早速来週に向けて考えていきます。

今回の対話っぷりですが
これまでにないほど皆さんお話していました!
内容は様々ですが、対話を重視するカフェとしては良かったと思います。
ただ一方で、やっぱり話に入りにくい人がいたり
サイエンス的視点に欠けるディスカッションだったり
もうすこし、場の作り方を考える必要があると感じました。

来週をよりよくするために!
ご意見お待ちしております。

とりあえずおやすみなさい・・・
| ありあ | *サイエンス。 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
最終打ち合わせ
こんばんは!

今朝の北海道新聞(函館版)見ましたか?
7日のサイエンスカフェが載ってるー!
ローソンまで新聞買いに行きました♪

そんな今日はまちづくりセンターでサイエンスカフェゲストの阿部さんとの打ち合わせでした。
あいにくカフェは休業日でしたが、まちづくりセンターには
あったまっている人もいました…!(リンク:函館のニュースな出来事)

当日の流れや話の内容、サイエンスカフェの対話イメージについてお話してきました。
阿部さんのほうは話題提供の内容もバッチリ見えたようです。
私はもうちょっと勉強して小ネタを身につけないと、瞬発力が足りないです。

でも、準備していて成功しそうな感触がしています。
7日18時半からまちづくりセンター。先着30名様はお得です。待ってます。
| ありあ | *サイエンス。 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |