無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
サイエンスカフェに行きたい
今週は会社の都合でお休みだから、サイエンスカフェに行きたかったのです。 
もし私が函館に住んでいたら、迷わずスイーツ&サイエンスカフェに行ったんだけど… 

行きたいカフェの条件は 
・東京でやってること
・予約がいらないこと 
・いい感じのカフェなこと 
・テーマが面白そうなこと

 探したサイトはここ、ここになければもうないと思う。 

 結果、見つかりませんでした。 
予約が必要なカフェはあるんだけどねー。 
予約は嫌なんだよね、ダメ人間だから。 

 いつも仕事で行けなかった星と風のサロンは8月お休みみたいだし(泣 

誰かどこか心当たりあったら教えて下さいな!
ということで、しょうがないからあそびに行ってこよー!
| ありあ | **サイエンスカフェ | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
サイエンスカフェやりたいなぁ
 誰かが話しているのを聞きたいテーマがいっぱいあるよ。

東京にいれば、事業仕分けでひとつ出来たくらい面白いのに。
大分は遠いなぁ。


東京に戻ったらサイエンスカフェやりたいなぁ。


そして今日はこれから夜勤だから、がんばってこ!
| ありあ | **サイエンスカフェ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
科学ひろばサイエンスカフェの感想ですよ!
 こんばんは。
今おうちに着きました。

一緒にいた皆さんのおかげで終電で帰ることができました!ありがとー!


さてさて、感想をつるっと書いていこうかな。

まず最初に「大手町」「大井町」この違いがわからなくて会場にたどり着けなかった。
中央線で東京まで行けばすぐじゃん!
とか思ってた私バカバカ!!

**********************

今回のテーマ、裁判における科学的証拠ってなに?ということですが、
私の思っていた痴漢の手に残るおぱんてぃの繊維のこととかそういうことではなくて、
未だ科学では明らかにされていない分野を裁判が扱うときの、科学についてでした。

科学は白黒つけられないことがとても多くあって、
例えばサイエンスカフェが科学への興味を深める、ということを言いたくても
本当にサイエンスカフェで興味が深まったのか?とか、サイエンスカフェに来る人はどんなだ?とか、専門家が面白かったからよかっただけじゃ?とか、
なんとなく自明なような気がしてもちっともはっきりさせられません。
むずかしいことです。

ケータイの電波塔をたてて、それが近隣住民に健康被害を及ぼしそうだ。
だから、電波塔を立てないで欲しいという請求を裁判所にする。
でも、科学ではまだ健康被害があるかないかよくわかってない。

じゃあ、そこで裁判官はどうするの?
どう科学的証拠を使うの?

残念ながらいまはまだ、科学というものが白黒つけられる絶対な判断基準を持つものとして考えられているようです。
だから、健康被害があるの?って科学側に問うても、
まだ研究途中なのでなんともいえません、って言っちゃったら
前例に従うのが裁判らしいので、電波塔は立っちゃう。

あーこまった。

もし電波塔がうちの近くに立って、将来生まれる子供に変な影響あったらどうするの!
なんかSEの子供って女の子が多いらしいじゃないですか!
電波やばいよ!

ということで、案件によっては白黒はっきりつけることのできない科学を、裁判やものの判断をする場でどのように使っていくのかを考えたサイエンスカフェでした。


ちなみに、もし電波塔に実は健康被害を及ぼす因果関係があるとわかったら、国を訴えればいいらしいです。
たしかにそーだ!
でも健康はお金じゃ取り戻せない…リスクだよね。

*********************

会としては、30名近くの参加者がみんな超積極的に発言するという!
原告・被告・裁判官のグループに分かれてそれぞれの主張を検討したんです。
私は原告チームだったんですが、テーマについて詳しい方がたくさんいて、お話きくのがとってもおもしろかったです。

知的な大人がたくさん集まって、お互いを尊重しながら理解を深める…うーん。知的。

二時間っていう時間設定もよかったな。
飽きずにしっかり意見を出し合うことができたとおもいます!

ほんと、素晴らしいサイエンスカフェでしたー。
いいなああいう知的なの。楽しいなー。


***********************

アフターカフェもありました。
イカの一夜干しには驚かされました。

春から入社予定の会社の先輩が二名も参加していたのです!
これにはまぁ驚き!
お二人とも私とは違うとこの方だったので、また会えるか不安ですが
同じ会社に科学コミュニケーションに興味がある方がいるって嬉しいな!

京都大学のいろんな仕組みを聞きました。
なんか、びっくり。
ほっとく、っていう文化はすごいなー。

***************


とってもおもしろかったです!
科学ひろばのみなさま、話題提供者と仲間のみなさま
どうもありがとうございました!

今回は初めて来られた方が多かったようですが、みなさんまた参加したい!って言ってましたし、私ももっとこういうのに参加していきたいなーと思いました。

これから私がやろうとするサイエンスカフェもこんな実りの多いものになるよーに頑張ります!


それではおやすみなさい…zzz

| ありあ | **サイエンスカフェ | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
科学技術理解増進にかかわる活動
 まとめる必要があったので備忘録的にまとめます。

職歴
 なし

活動履歴
 2005年 日本科学未来館インターンシップ「ロボットを用いた実演の開発」 構成・実演担当
 2006年 科学技術週間サイエンスカフェ「意識はどこまで科学できるか?」 助手
 2008年 科学技術週間サイエンスカフェ「コンピュータは羽生に勝てるのか?」 ファシリテータ

サイエンスカフェはこだて
 2006年4月23日 「意識はどこまで科学できるか?」 
  ゲスト:苧阪直行(京都大学) 
 2006年9月29日 「Whaling Debate for the General Public 私たちの聞きたい捕鯨論争」 
  ゲスト:小松正之(元水産庁) ドナルド・ミラー(北海道教育大学 函館校) 
 2006年11月17日 「理系離れのウソ・ホント 高校理科教育の現場から」 
  ゲスト:渡邊儀輝(市立函館高校) 
 2007年12月7日 「縄文の暮らし・私たちの暮らし」 
  ゲスト:阿部千春(函館市教育委員会) 
 2007年12月14日 「中空土偶と学び」 
  ゲスト:阿部千春(函館市教育委員会) 
 2008年7月12日 「コンピュータ将棋は羽生に勝てるのか?」 
  ゲスト:松原仁(公立はこだて未来大学) 
 2008年8月10日 「サイエンスライブ! 最新イカ学」 
  ゲスト:鈴木克也(公立はこだて未来大学) 吉岡武也(北海道立工業技術センター) 三浦汀介(北海道大学) 
 2008年10月11日 「音楽は脳に効く想像力のクスリ?」 
  ゲスト:中田隆行(公立はこだて未来大学)
 2008年12月20日 「デジタル化で甦る『釈迦涅槃図柿崎波響筆』オリジナルの筆遣い」 
  ゲスト:川島稔夫(公立はこだて未来大学) 
 2009年2月1日 「いい顔いいコミュニケーション コンピュータで探る顔の秘密」 
  ゲスト:原島博(東京大学) 
| ありあ | **サイエンスカフェ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
第10回サイエンスカフェはこだて レポート2
第10回サイエンスカフェはこだてに言及してくださっているネット記事です!
みなさんどうもありがとう!

Science and Communication
【サイエンスカフェレポート】第10回 サイエンスカフェはこだて(2/1)
社会人と科学コミュニケーションを両立する社会人のK_Tachibanaさまのブログです!
大変こまめ!

サイエンス・サポート函館 活動日誌
顔は見る人と見られる人の間にある:サイエンスカフェはこだて
国際函館科学祭を次の夏に実施する団体です。
カフェどころではなく、函館全部が科学になるよ!

まちづくりセンター活動日記
本日15時から「サイエンスカフェ」が行われます!
サイエンスカフェ『いい顔いいコミュニケーションコンピュータで探る顔の秘密』
第10回サイエンスカフェ テーマは「いい顔」
函館市地域交流まちづくりセンター!
何回も会場として使わせて頂いています!
函館市のために、超太っ腹な施設です。すばらしい!
今回は三回ものエントリーで実況中継してくれました


  顔訓13ヵ条

1、自分の顔を好きになろう
2、顔は見られることによって美しくなる
3、顔はほめられることによって美しくなる
4、人と違う顔の特徴は、自分の個性(チャームポイント)と思おう
5、コンプレックスは自分が気にしなければ、他人も気がつかない
6、眉間(みけん)にシワを寄せると、胃にもシワができる
7、目と目の間を広げよう。そうすれば人生の視野も広がる
8、口と歯をきれいにして、心おきなく笑おう
9、左右対称の表情作りを心がけよう
10、美しいシワと美しいハゲを人生の誇りにしよう
11、人生の3分の1は眠り。寝る前にいい顔をしよう
12、楽しい顔をしていると、心も楽しくなる.人生も楽しくなる。
13、いい顔、悪い顔は人から人へ伝わる


写真はまた次回。
| ありあ | **サイエンスカフェ | comments(0) | trackbacks(105) | pookmark |
第10回サイエンスカフェはこだて 大盛況でしたっ!
こんばんは。
忘れないうちに速報を書きます。
写真はサイエンスカフェ専属カメラマンがまだくれないので、もらってから詳細版と共に。


さて今回のサイエンスカフェ、当初の見込みでは30名程度のお客さんを予想していました。
だけれどもふたをあけてみたら70名ものお客さんが!!!
これ、関係者含まずです。
大学の教員や未来大の学長さん(敬称ってあるの?)とかも来ていましたがノーカウントです。
超どっきり。
先生の力偉大。新聞の力偉大。まちセンの力偉大。みんなすごい。

続きを読む >>
| ありあ | **サイエンスカフェ | comments(3) | trackbacks(2) | pookmark |
第10回 サイエンスカフェはこだて
公立はこだて未来大学 松原仁研究室 イベントのページ
研究室のウェブページを更新しました。イベントだけ…

函館市地域交流まちづくりセンター 2月の市民活動のページ

まちづくりセンターのHPにも載せて頂きました!

SciencePortal サイエンスカフェ情報
何気に掲載してありました!どうもありがとうございます!

サイエンスカフェ・ポータル

サイエンスカフェ情報ならここだよ!うちの活動を思い出すのに使わせてもらってます!

Science and Communication
トラックバック頂きました!科学コミュニケーションに関わることならココ!

日曜日の昼ということで、場所探しにちょっと苦労しましたが
まちづくりセンターに相談したところ、1Fの休憩コーナーではないスペースを貸して頂けることに!
わーわー!どうもありがとうございますー!

あと、乾パン頂きました!かたいよ!
あと二時間は頑張れる味がしました!

ということで、本題のサイエンスカフェについて↓





第10回サイエンスカフェはこだてについて



顔を見て話をすることって、とっても大事ですよね。

科学の話も、笑顔とコーヒーがあれば楽しくお話しできる気がします。

それはなぜでしょうか?



最近、誰かとメールをするとき、顔文字を使うことが増えてきました。

(゜□゜) なんだかびっくりしてるかんじ

(^_^) うれしいかんじ

 ∵  これはなぜならばという意味の数学記号です。顔に見えませんか?

私たちはどうして□や゜の組み合わせから気持ちを読み取ることが出来るのでしょうか?




その答えは、私たちの顔に隠されているのです!(どーん!)


今回のサイエンスカフェでは、顔に隠されている秘密について、コンピュータを使って明らかになったことを中心にお話します。



いろんな顔との付き合い方を、鏡を使わないで見つめ直してみませんか?





●サイエンスカフェ詳細

いい顔いいコミュニケーションーコンピュータで探る顔の秘密ー」



話題提供者:原島博 (東京大学 教授)



日時:2009年2月1日(日) 15:00〜16:30

会場:函館市地域交流まちづくりセンター 1F

参加費:無料・予約不要 (コーヒーがつきます)

定員:30名程度

司会:近藤綾乃 (公立はこだて未来大学 大学院 システム情報科学研究科)

主催:公立はこだて未来大学 サイエンスカフェはこだて



●お問い合わせ

       公立はこだて未来大学 松原研究室 近藤綾乃

       Mail:g2107013@fun.ac.jp

       Tel:0138-34-6125  FAX:0138-34-5105

| ありあ | **サイエンスカフェ | comments(4) | trackbacks(1) | pookmark |