無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
科学ひろばサイエンスカフェの感想ですよ!
 こんばんは。
今おうちに着きました。

一緒にいた皆さんのおかげで終電で帰ることができました!ありがとー!


さてさて、感想をつるっと書いていこうかな。

まず最初に「大手町」「大井町」この違いがわからなくて会場にたどり着けなかった。
中央線で東京まで行けばすぐじゃん!
とか思ってた私バカバカ!!

**********************

今回のテーマ、裁判における科学的証拠ってなに?ということですが、
私の思っていた痴漢の手に残るおぱんてぃの繊維のこととかそういうことではなくて、
未だ科学では明らかにされていない分野を裁判が扱うときの、科学についてでした。

科学は白黒つけられないことがとても多くあって、
例えばサイエンスカフェが科学への興味を深める、ということを言いたくても
本当にサイエンスカフェで興味が深まったのか?とか、サイエンスカフェに来る人はどんなだ?とか、専門家が面白かったからよかっただけじゃ?とか、
なんとなく自明なような気がしてもちっともはっきりさせられません。
むずかしいことです。

ケータイの電波塔をたてて、それが近隣住民に健康被害を及ぼしそうだ。
だから、電波塔を立てないで欲しいという請求を裁判所にする。
でも、科学ではまだ健康被害があるかないかよくわかってない。

じゃあ、そこで裁判官はどうするの?
どう科学的証拠を使うの?

残念ながらいまはまだ、科学というものが白黒つけられる絶対な判断基準を持つものとして考えられているようです。
だから、健康被害があるの?って科学側に問うても、
まだ研究途中なのでなんともいえません、って言っちゃったら
前例に従うのが裁判らしいので、電波塔は立っちゃう。

あーこまった。

もし電波塔がうちの近くに立って、将来生まれる子供に変な影響あったらどうするの!
なんかSEの子供って女の子が多いらしいじゃないですか!
電波やばいよ!

ということで、案件によっては白黒はっきりつけることのできない科学を、裁判やものの判断をする場でどのように使っていくのかを考えたサイエンスカフェでした。


ちなみに、もし電波塔に実は健康被害を及ぼす因果関係があるとわかったら、国を訴えればいいらしいです。
たしかにそーだ!
でも健康はお金じゃ取り戻せない…リスクだよね。

*********************

会としては、30名近くの参加者がみんな超積極的に発言するという!
原告・被告・裁判官のグループに分かれてそれぞれの主張を検討したんです。
私は原告チームだったんですが、テーマについて詳しい方がたくさんいて、お話きくのがとってもおもしろかったです。

知的な大人がたくさん集まって、お互いを尊重しながら理解を深める…うーん。知的。

二時間っていう時間設定もよかったな。
飽きずにしっかり意見を出し合うことができたとおもいます!

ほんと、素晴らしいサイエンスカフェでしたー。
いいなああいう知的なの。楽しいなー。


***********************

アフターカフェもありました。
イカの一夜干しには驚かされました。

春から入社予定の会社の先輩が二名も参加していたのです!
これにはまぁ驚き!
お二人とも私とは違うとこの方だったので、また会えるか不安ですが
同じ会社に科学コミュニケーションに興味がある方がいるって嬉しいな!

京都大学のいろんな仕組みを聞きました。
なんか、びっくり。
ほっとく、っていう文化はすごいなー。

***************


とってもおもしろかったです!
科学ひろばのみなさま、話題提供者と仲間のみなさま
どうもありがとうございました!

今回は初めて来られた方が多かったようですが、みなさんまた参加したい!って言ってましたし、私ももっとこういうのに参加していきたいなーと思いました。

これから私がやろうとするサイエンスカフェもこんな実りの多いものになるよーに頑張ります!


それではおやすみなさい…zzz

| ありあ | **サイエンスカフェ | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://areant.jugem.cc/trackback/972
2009/03/29 3:06 AM posted by: Science and Communication
科学ひろばサイエンスカフェ「科学的証拠って何? 〜模擬裁判を通じて,法廷にお ける科学のありかたを考える」を主催してきました. 話題提供者は,弁護士の中村多美子さん.